ヴァルキュリア、新馬勝ち

こんばんは。クロガキです。

先週土曜日、ヴァルキュリアが荒削りな内容ながらデビュー戦を見事に勝利。
出資者の皆様おめでとうございます。
関係者の皆様ありがとうございました。

2/15 (土) 京都6R 3歳新馬 ダート1400m ヴァルキュリア 1着
 スタートで立ち遅れ、行き脚もつかなかった時は勝つのは無理かと思いましたが、
 ダートに入ってからは軽快な走りを見せ、外を回りながら余裕で抜け出して快勝。
 かなりのロスがありながら勝つあたりは、さすが良血馬といったところで非凡な
 能力を感じさせる走りでした。
 ただ、気性的な危うさがあるし、揉まれた時に脆さを見せる可能性もあります。
 そのあたりを上手くケアしていってもらえば、かなり上のクラスまで行けるので
 はないかと思います。
 出脚が良くない点はダートスタートのコースならカバーできそうです。
 騎手は連勝が止まるまでは荻野琢真騎手で良いと思いますが、高みを目指すなら
 リーディング上位の騎手を起用すべきでしょう。
 
その他の先週の結果は以下の通りです。
 
2/15 (土) 小倉7R 4歳以上1勝クラス 芝1800m パルフェクォーツ 8着
 途中から競り掛けられてペースが速くなったとはいえ、競り掛けてきた馬が5着に
 残っているのですから負けすぎです。
 太目残りも敗因でしょう。前走で+18kg 、今回+4kgでは粘りを欠くのも当然。
 この後は放牧になりそうですが、次はきっちり調整してきてほしいと思います。

2/16 (日) 小倉7R 4歳以上1勝クラス 芝2000m マイエンフェルト 6着
 馬場が悪かった割には、よく踏ん張ったと思います。
 牝馬限定の中距離戦で良馬場なら、1勝クラスを突破できるはず。 
 
3歳世代の勝ち上がりも4頭目となりました。
他に未勝利馬が6頭、未出走馬が1頭います。
未勝利馬のほとんどは前走で入着しているので期待が持てます。
また、唯一未入厩だったサンテローズも来週には入厩する予定で、4月までには
デビューできそうです。
未勝利戦が終わるまであと約半年ですが、1頭でも多く勝ちあがってほしいところ。

0コメント